新型のMINIってどんなのかってのは我らMINI族にとっては気になる所、さっそく展示会へ行ってみました。試乗会もあるとのことだったのですが・・・・車両が間に合わず、残念ながら次週だそうで・・・がっかり。
さあ、新しいMINIを見に行こう!と張り切って自分の席へ乗り込むJr です。ラジコン屋さんではよく見ている新型MINIの実物が見れるとワクワク!
ディーラーへ到着。初めて目にするそれは、予想以上にデカイ!!とてもかわいさはないですね。それに迫力もないな〜。もっとグラマラスなデザインでも良かったんでは?この手のデザインは今や、どこにでもありそうな(ちょっと遅いデビューだったかな・・・・例えば日産の新しいマーチの方がMINIのデザインに近いし・・・。
ちょっとがっかりかな?

このエンブレムがなければまず、知らない人はMINIとは思わないでしょうね。
リアから見ると、なんの変哲もないハッチバックじゃないですか!あのMINIのぶりっとしたお尻が魅力なのに・・・・
運転席に乗り込むとその室内空間の広さには満足できます。以外とミッションの位置なんかはローバーミニのそれに似てちょっと遠目にあるんですよね。
センターメーターはいいですね!240Kmまで刻まれてますが・・・・出るのかな?クーパーSなら可能か!
このスイッチ周り、ローバーミニっぽい?どのあたりがって、手探りでないとわかりにくそうなところが(笑)
こういう所は日本車の方がわかりやすいんですよね。
これが迫力!ボンネットの開きが豪快ですね。これは気に入りました!整備性に優れていますよね。これはボンネットデザインを崩さないようにという配慮だそうです。
ヘッドランプがボンネット側についているんですよね。
これはいいアイデアです、けっこうバルブ交換って狭い隙間に手を入れたりという作業がありますからね。
これが新型の心臓ですね。BMWらしい設計、横置きは従来のまま、だけど2階建てではありません(笑)

タイヤサイズも5.5Jの15インチと現代風
総評として・・・帰宅の際にうちのMINIに乗りこむと、なぜか安心できました。その狭さながらも見切りの良いサイズ、コンパクトカーのあるべき姿ですよね。これで満足。てなわけで新型MINIは、新しい世代の新しいファンのための一台となるでしょう、ただ、私としてはローバーミニを愛し続けて行くことでしょうね。でも、クーパーSはちょっと見てみたい、乗ってみたいな!さて、次回は試乗会に行ってみたいと思います。