独り言


このページは単に不定期日記?の独り言ですのでお気になさらずに・・・

最近、感じたこと・・・
2003年1月
 音楽シーンが今年からガラっと変わりそうな様子。CDレーベルメーカーがCCCDを採用してゆくという。このコピーコントロールCDとはパソコンでのコピーをガードしようというもので大手S社ウループが1月末からのCDにこの機能を盛り込むとか・・さすれば他のメーカーもこの方法をとってゆくことになるでしょう。つまりパソコンでの音楽再生にはかなりの制約がされるわけでHDに読み込むタイプのソフトではいちいちWeb上のレーベルゲートサーバーと接続されることにより何回コピーされたかをカウントされ、制限回数を超えると課金されるシステムになるとのこと。著作権を守るという名目はもっともなのですが、なんか根本的問題が無視されているような気がします。つまり、アナログ時代からレンタル屋はあったもののレコードの売り上げが極端に落ちたわけではなかったと思います。CD音源が主流になってから何かが変わってきたことがその大きな原因ではないでしょうか?それは売り手のいいなりに先導された音楽形態になってしまった事。ありていに言えば、すぐ飽きられる音をもっともらしく売って3ヶ月もすればまるで古い音のように次の音を売って来る。質よりも量で、それも使い回したような音源やリズムの組み合わせのような曲ばかり。デジタルの安易さを利用した音創り・・・例をとってみれば先日結婚した、有名若手女性歌手のCDなんてラジカセ以外では聴けたものではないような音創りでしたが、なんとそのアナログレコード盤が発売されたのを聴いてみるとCDよりもはるかに質の良い音創りになってました。私の崇拝する角松敏生氏が以前、引退することを発表し、そのファイナルライブでちらっと触れていた言葉が思い出されます。「個人的な事での凍結(引退)ですが・・・・現在(当時から今でも)の音楽業界に飼い慣らされてしまった聴衆への問題定義の意味を込めて・・・」ちょうどTKブームのころですから現在あるような音創りが始まってたころ、その頃から音楽がとてもつまらなく思えた私にとってはアーティスト魂のある彼の言葉に共感できたものでした。70年〜80年の音楽を聴いてみてください。一つ一つの音に心がこもり聴き手へのメッセージが伝わってくる、そしてこれでもかといわんばかりに完成されたミキシング技術、今聴いても素晴らしいものばかりです。良い音は聴いてみて気に入ればぜったいに音源を購入します。つまらなければレンタルで済ましてしまいます。そんなもんだと思いますよ。それがファンです。そんなファンを作れない作り手、売り手に問題があると私は思いますがいかがでしょう?著作権という問題は否定できないもののコピーされることにすり替えてみてもはたして業界の売り上げがあがるとは思えないですがね。ネット上でコピーものが出回っているのは確かですが拾って聴いてみて、気にいればより良い音の元音源を欲しいとショップに走るのは私だけかな?まあMP3やMDの音に満足している聴衆がいることにも問題がありますが・・・・・みなさん良い音を聞いて、耳を肥えさせましょう!!
8/7 今日は、私が21年間聞き続けてきた音楽について書いてみましょう。その彼の音と出会ったのはその当時、つきあっていた彼女といっしょにショッピングに出かけた先のレコード店で購入した1枚のレコードだった。ただ、なんとなく手にしたレコードで帰宅してから初めて聴いたくらいだった。そして、そのデートが3年半つきあった彼女との最後のデートとなった。そんな運命的とも言える1枚のレコードの音に共感を覚え、そのミュージシャンに共感を感じた。そのミュージシャンが私と同年だったこともあり、それまで聞き続け感動してきた音楽人生が同世代、同人物だったこともあり、彼の表現する音が私自身の表現とリンクしていたようだ。青臭いけど、純粋に自分の出会った、感動した何かを歌に曲にする。彼の感動はその時、その時代の私の感動でもあった。あれから21年、人生を共に生きてきた友人のように彼の音はやはり、私の隣にある。特に彼のコンサートはインパクトがある。観客へのアピールは、喜怒哀楽すべてを投げかける、まあ、わがままかもしれないが、彼の表現で言えば<あるがまま>という言葉がぴったりだ。商業ベースに乗らない彼の音楽表現は、常に刺激しか求めない今の若い世代にうけるとは決して思えないが(彼自身も期待していないだろうが)意味のない音やリズムを並べ、意味のない歌詞を乗せるここ10年の日本の音楽シーン(特にヒップホップ系がひどいな〜。初期のラッパー達はまだ、本家の洋楽ラップのように表現力があり、社会へのアピールが感じられたもんですが、今は平和すぎるのかな?問題定義がないのかな?)の中で、彼のような存在は貴重である。私はファンと言える存在でもなく音楽評論家でもない。ただ、彼の音と共に毎日を生き続けている。<角松敏生>彼の音は私の人生の各1シーンに見事なBGMをプレゼントしてくれている。



8/4 走行中によく見かけて、頭に来るのが、窓から平気で煙草の灰をばらまき、最終的には火がついたタバコを投げ捨てるヤツ!私もタバコを吸います。だからこそ、そんな行為を見ると頭に来ますね。もう何年も前からそんな行為を見かけた後はわざと火のついたタバコを消火するために吸い殻を踏んでますね。その後にせめてもの抗議の意味で当該車にベタっとつきますが(笑)火のついたままのものを放るなんて・・・放火未遂でっせ!でもそんなヤツラには罪の意識なんてないやろな。小学生の頃、マッチでストーブに火をつけた後の火が消えたはずのマッチの燃えかすをストーブの横に置いたところ、こぼれていた灯油に引火させてもう少しで自分の家を燃やすところだった経験がある私は火には十分注意しているつもりです。あの時は怖かった〜〜〜。あっという間にストーブが燃え上がって、たまたま横に置いてあった消化器を無我夢中で操作して消火、部屋中真っ白になったのを親が帰宅する前にきれいにふきあげ、ストーブも大掃除。親は今でも知りませんが(笑)引火って、恐いですよ〜〜。デリカSWなんてポンプから燃料漏れ起こしている車両はけっこうあるもんで、そんなデリカの下にポンと火のついたタバコでも放られた日にゃ、・・・・・・・おお〜恐い!!
うちの玄関先にさくらんぼが実りました。今年は大量に実ってます。この木は4年前に桜と思い鉢植えで購入したのでしたが、玄関先に移し替えをしてからなかなか実りがなかったのです。原因は、うちのカミさんが葉っぱの先が丸くなっているのは毛虫がいるからと、全部むしっていたのですが、昨年ある方が、「それは花になるはずの葉だからむしらなければ、来年は花が咲きますよ」本当かどうかはわからないが、確かに今年は3月末に素敵な花をつけました。
web上で検索すると、このさくらんぼの木は<暖地桜桃>という種類のようで通常売られているさくらんぼとはちょっと違うようです。九州では通常のさくらんぼを実らせるのは難しいようですが、この種は暖地でも可能なので園芸店においてあるんだそうです。花は八重桜によく似た美しい花でした。桜ではないので間違わないように(私も桜だと思ってました)
収穫した実です。おいしそうでしょう!味も甘くて良いですよ。食用のさくらんぼにはかないませんが、それなりのおいしさで満足できます。うちの子も大喜び、確かにさくらんぼがうちに実るってのは感動的ですよ。みなさんもご家族で実らせて味わってみてください。農薬のかかっていない自然の味をぜひお試しください。

2001年11/29
やっと今月分の仕事もギリギリ終わりそうだし、後は退院後の仕事の計画をたてておけばなんとかなりそう。でも予定通りに退院できれば・・ですけどね。大丈夫さ、なんとかなるさ!後、3日ばかりのシャバの自由さを胆嚢じゃなかった堪能しましょう!(笑)髪の抜けはおさまりました。鏡を見ると思いますが、ここ3週間で実に10歳は歳とりました。抜けたのは黒髪ばかりで白髪しか残ってないからでしょうね。そうそう、禁煙してから1週間になります。以外とここまで来ました。
こんなきっかけでもないと止めないもんだし、ただ、無性に吸いたくなることも無いことは無い。これから2週間あまり据えないわけだから・・・なんとか止められるかな?
最近、毎日23時になるとむちゃくちゃ眠たい・・目がつぶれます・・・・タバコ吸わないせいかな?
2001年11/22
昨日から風邪をひいたようで、昨晩は早くから寝込んでました。夜中に言いようのない不安で目覚めると、汗びっしょり、やはり少々熱があるようで、耳鳴りはするし喉は痛いし・・・・うとうとしては、病院で検査を受ける自分の夢を見て目覚めることの繰り返し・・・汗をかいた下着と寝間着を3回ほど着替えているうちに朝になりました。am9:30 、総合病院の外科外来に電話、担当の医師に12月3日から入院したい意志をつげる。とうとう決まりました、入院。12/3〜4は検査で手術の予定は6日か7日になるようです。これも検査の結果しだいだそうです。今日、1日、仕事しながらも不安が心にのしかかってました。不思議に髪の抜ける数は少し減っている。
2001年11/20
3週間前から、円形脱毛症になってしまいました。ある日突然、入浴中にばっさりと髪が抜け落ちるという恐怖です。右後頭部から始まり50円ぐらいの輪があれよあれよと広がり、右サイドまで抜け落ちてゆく。皮膚科に走ってみたものの原因不明、アレルギーでしょうね。という見解。少し不安を感じて、そう言えば6月の検診で、<胆嚢ポリーブ>の再診を受けるように言われていたのをズルズルと行ってなかったな〜、とかかりつけの病院に予約を入れ、エコー検査を受けたら・・・
なんと、ポリーブが5ヶ月で2mm大きくなっているそうで現在6mmらしい。10mmまでは手術しなくても大丈夫と以前に聞いていたので大丈夫だろうとタカをくくっていたら、気になるから総合病院へ行って出来れば手術の予定をと急に言われてちょっとどっきり!紹介状を書いてもらってから、仕事にかまけ1週間ほどのばしていたら・・・・・今度は左後頭部から左サイドへ脱毛が広がりました。ポリーブとの因果関係はないにしてもまたまた不安!!本日総合病院へ行って、検査してみましたが、やはり6mmのポリーブが少し歪な形としてあるとの診断。胆嚢の場合はエコー検査以外は、手術による胆嚢切除と同時に病理検査するしかないそうで、切ってみるしかないとの事。仕事があるので急にはできないし・・・また、考えてご連絡します・・・なんて、言いながら仕事へ。とりあえず報告とばかりにかかりつけの医師のもとに午後、診察にかかると・・・今すぐ、なんとかできないのか?できれば来週などいうお話・・・そこで初めて、先生の直感的な診断を聞くと自分が思っていた以上に、このポリーブが放っておけないものと確信しました。つまり癌の可能性が高いのではという先生のエコーによる診断だったそうで。ここに来て躊躇していた私に正直に話してもらい、文字通りガ〜〜〜ン!!さらに髪が抜けることが医学的な因果関係はないのは明白なのですが、「髪が抜けなければ来なかったでしょうね、貴方は。そういう意味では、とてもラッキーなケースじゃない?切除してみてなんでもなければそれで良し。仮に何かあったとしても早期であるという事ですよ。」この言葉になぜか、私の心には決定的にうなずけるものを感じました、そっか〜〜、体が教えてくれてるんだ!そして、虫の知らせのように、何かが私に対して何やってんの!早く!と知らせているんだ。じわ〜っと波のように何かがわき上がってくる感覚。それは、第七感で、私にはよくあるんですが・・間違いない!と感じた時に<当たり!>と感じる感覚。これはスパっと答えが返ってきます、間違いなく・・・・・・悩みましたが入院の日を見つけることに集中することにし、明日は、日程の予約の連絡をします。忙しくなるな〜〜〜。

2001年4/3
デーゼル車への規制が一段と厳しくなってゆく話題があちらこちらで・・・。でもちょっと疑問なんですが、陸上の車両、それもトラックや乗用にその的は絞られていますが、特殊車両(建設機械や耕耘機やら)はどうなるんだろう?ましてや海上では、船舶のほとんどがディーゼルエンジン。それも海中垂れ流しですよね。ひどい船舶になれば海上でオイル交換作業してそのまま廃油を海中に排出したりしているそうです。船舶にEGRついてますか?ついてるわけないですよね。規制なんてほとんどないようなエンジンなんだろうな〜。確かに大気開放してないから水中にとけ込むわけだから、関係ないかもしれない・・・でも、それは黒煙=悪い=ディーゼルって簡単な図式の中で問われている中に入らないってことであった目に見えない環境汚染をおこなっている(これはガソリンとて同罪)のですから、問題は根底から見直すべきだと思う。つまり黒煙が・・ではなく、環境汚染の対象となる動力機械に対する処置という方法をとるべきで、そうなれば、電動カーだって構いません。買い換えしますよ。でも、追求できるところのみを追求しようと言う方法がひっかかる。個人資産なり企業資産なりを放棄させようと言うならば、それに対しての救済措置もあってしかるべきなのに(平等の名において)それも語られないでは国民一人一人の中に環境への配慮などは生まれてこない。環境保護の啓蒙という視点から方法を考えるべきだと思います。消費させるだけさせてから、<それが悪かったから法律を制定して・・・>てやり方いつまで続けるのでしょう。私たちの国はこれをモットーにしてこうあるべきなんだ!ときちんと簡単な言葉で示してくれる、そんな政治家が登場すればきっと変わるって思うんだけど・・・・。それがヒーローってやつなんでしょうね。自分の政策ではなく国のための政策を打ち立ててほしい。新世紀の今、今までの概念での主義は成り立たなくなっている・・・と思う桜の季節。
2000年12/17
最近、ある計画を実施しました。それは長い長い間、おつきあいしてきたある大手企業からの脱却でした。通信事業体として日本を牛耳ってきたその企業のここ数年のセールス(夜におばちゃんが<このオプションにされますともっとお安くなります>などと電話かけてくるわりには、内容を理解していないセールスだったりする)あれが安い、これが安いと言いながらのセールスに疑問を感じながら数年来て、10月に契約プロバイダーMTCI閉鎖間際にプロバイダーのアクセスポイントがまったく繋がらなくなったのですが、調べてみるとMTCIが通信料金未納で回線を切断されたとの事(閉鎖前日に前払い年会費を口座から引き落としておきながら未だに前払い年会費が返納されていない!これには怒った!)しかたなく急遽、現在のプロバイダーへの移転を決定して、通信事業体へ料金月額定額固定契約の登録電話番号の変更をお願いしたら、<月の途中での変更はできない>との返答。おいおい、そら〜通常の場合はユーザーの意志だから当然でしょうが、今回は原因は他社にあるとしても回線切断したのは誰だ!契約電話番号が使えなくなったのは我らの意志ではないぞ!したがって20日あまり通常通話料金を余分に徴収されることになった。まあ、この損害金もプロバイダー側に請求すべきだろうが法人が<無い袖は振れぬ>状態に陥った場合、我らのような高々年間25000円に1万そこそこの通信料なんて端金は相手にもされないのは解っていますし、連絡も取れない状態。そんなユーザーを1万人(いるかな?)救っても企業側に何の損があると言うのだろう。企業同士の商的トラブルの被害をユーザーに向けた責任はいかんともしがたいと思う。そんな企業に今後も通信料金を払い続ける気はさらさらないので、ケーブルTVとの契約に踏み切りました。ケーブルが導入された日にアクセスしてみて思ったことは・・・<スイッチを入れればそこに情報がある、その接続スピードの早さ!TVと同じ感覚、これこそインターネット!>今までの無駄な接続時間の長さに支払った通信料はなんだったのだろうか・・・・・。ケーブルが絶対とは言いませんが、同様の金額を払うとしたらその情報量の多さは約10倍だもんな〜。そして、通常のアナログ通信も他の通信事業体に切り替え、これにて脱却計画を完了した。おっと〜〜、まだ、携帯が残ってるけど年間契約だからな〜。次世代携帯ではこれも変更することにしよう。

2000/1/30
新年度にはとうとう、8ナンバーへの規制がおりこまれる事になったようですね。これにより、デリカを問わず
現行の乗用タイプの車両でのキャンピングは不可能となります。その改正案の難関はなんと言っても室内高を制限される事でキャンピング使用の場合、床からの高さが1.6m必要となります。1.6mといえば少し小柄な女性室内で直立できてしまう。こんな車は乗用タイプではまずないでしょう。ご無体な!というべく案ですが、この根本にあるのは8ナンバー=脱税行為という図式なのです。(これはあくまでも私の推測によるものですのが・・・、脱税を立件するためには調査を必要としますが、相手が個人であり、また自動車税が県税であるという事から全国の県税事務所の職員が調査をいちいち行っていたら、その人件費が膨大になる。また8ナンバーの自動車税を上げるとしても各県による県税であり全国一律にというわけにはいかない。となると・・・車検制度で制限するのがてっとり早いでしょうね。)どちらにしても、脱税ではなくあくまでも節税になるからと奥様を説得し、キャンピングキットを組み、重たくなった車重をがまんし、キャンプでの快適睡眠を望むパパさんたちをいじめてどうする?問題は<うそ800>をやる連中でしょう。違法改造を合法化するために借り物キットで車検を通したり、またキットは購入しても部屋に飾っている連中でしょう!それならやっぱり検問すべきでしょうね。以前、軽油の脱税摘発のため県税と県警の共同で検問を実施し、灯油が含まれていないかを調査していましたが、同様に行うべきでしょうね。まあ、軽油に関しては個人ではなくスタンド(業者)摘発というおいしい追徴課税がっぽりってのがあったからで、個人ではたかがしれてるしな。いずれにしても公平なる税負担のために我ら車所有者が<税の認識>をするところから事は始まるでしょうね。そして灯油はいれない!うそ800はしない!ですよね。

11/19
2000年まで後少し・・・・その昔、<2001年宇宙の旅>を見て感激していたのにその時代が目の前なんて・・・<SPACE1999>なんてもう、まさに過ぎようとしてるんだもんな〜。歳とるわけだ!ほんの20年前まではパソコンはおろか、CDもなかった時代からすると今の時代はまさにSFの世界そのもの。今は押入に眠ってる<2トラ38>をやっとの思いで中古で手に入れ満足していた時代が懐かしい。聴いてみたいけどテープの方がカビちゃって聴けないだろ〜な。うちの押入はまさにタイムマシンみたいなもんで初期の<デンスケ>やら<ウォークマン>やら捨てられずに残ってる。(友人宅のSONY<Lカセット>には負けるけど・・)ちょっと新しい?もんならエンソニックのミラージュなんてサンプラーまであったりして、(待てよ!ローランドのアナログモノシンセまであるな)ガレージセールでもしようかな?そしたら少しはスッキリするかも(笑)

8/9
最近、流行の本<買ってはいけない>を読みました。う〜む、こんなにいけないものがあるんだ〜。
シャンプー&リンスは即日使うのを止めました。今は、シャボン玉石鹸を使ってますよ。少し髪の毛がぎしぎしするけど、シャボン玉リンスを使えばいいようです。香料もなく界面活性剤などはなくやたらカタカナの薬品は一切なし。いたってシンプルなクエン酸のみの昔せっけん。我が市が誇る自然派石鹸が今やバカ売れだとか。そういえば、子供の頃はなんでもこの固形石鹸でゴシゴシしてたな〜。いつのまにやら清潔=過剰殺菌の世界に毒されてしまってたようですね。アトピーやら皮膚に何できて皮膚科に行くと決まりきったお言葉<動物を飼っていますか?そのせいです!>にいつも不満を持ってました。人間だって動物だい!犬やら猫が悪いわけではないっしょうが!異常殺菌で必要な雑菌をも殺してしまう人間の生活に問題があるんでしょうが。そんなこと言ってたら畜産家はすべてひどいアトピーで苦しむ事になるぞ!
世の問題は全て人に起因するのであって、自然界に悪しきものは存在しないのだ。そんな事を思いながらノスタラダムスの7の月、グランドクロス、テポドン・・・と騒がれている99年8月を過ごしています。

5/29
先日ニュースでやってましたね。やっと、チャイルドシートに関して運輸省が真剣に安全基準を新たに設けて・・・・て、遅いんだよね!今までの基準は、2点式シートベルトの強度に対応してたら良かったんですって!どうりで、3点式で留めたとき、斜めにロッククリップにかかるのに外れやすいんでない?って思ってたら、あるメーカーのがやはりこのクリップが破損して子供が投げ出された事故があったんですって、それでリコールかかったとたんに運輸省も動き出したみたい。ということは・・・今売られているほとんどのシートが新基準にひっかる強度しかないわけで・・・・。(だめなクリップの形状に関してはチャイルドーシートのページを見てくださいね)あるメーカーにこのクリップに関して問い合わせたらあらぬ回答がかえってきた・・・こいつは、シートに乗るのは物であって、人ではないって考えてるな〜って。ゆえにそのメーカーの商品はいっさい使用しないと心に決めている。

最近の法改正のほとんどは、このシート装着を含め、消費拡大のための・・・っていう動きがみえみえで納得いかない部分が多い。今年4月からの<パソコン減税>なるものもその一つ・・・中古パソコンには適用できないそうだ。おいおい、今のパソコンの動きを見てみろ!3ヶ月で値崩れしてしまうような中で、使える中古はたくさんあるし、それも立派な資産になるんだよ。かたや、エコエコって叫ぶんだったら、中古に関しても優遇すべきが公平だ!
ああ〜、愚痴になってしまた・・・ご勘弁を。