97年式ミニクーパーAT/タヒチブルーH9年12月購入、2年間がんばってくれたのですが、年の瀬30日に40周年アニバーサリーリミテッドMT/グリーンに乗り換えました。買い換えの理由は、新車時からのATの不調と保証期間が後1年となりその後の故障が心配な事、そして生産終了となる事が最大の理由かもしれません。2年ぶりのMTですが・・・乗りやすいじゃないですか!やっぱりATよりMTの方が走りますね。
ミニ太君
ミニ蔵君
タヒチブルーの美しさは晴れた日に見るとさらに良いのです。ミニには珍しく深みのあるどちらかと言えば現代的な色合いですよね。 今回の40周年リミテッドのグリーンはそれまでの色とはまた違い、アーミーグリーンに近い色合いですね。昔の塗装に復刻版だそうで、なかなか渋いでないですか。
13インチになったホイールとブリブリフェンダーでイメージが全く違う!乗り心地も違う!
横の銀モールがよく外れて、接着剤でつけたもんです。まるでプラモだね、ミニは。
かわいいお尻は今年の4月にぶつけられて、トランクドアを新品に取り替えてリキュードし直したのでピカピカ!納車された車より輝きがあるくらい・・・ オバフェンのおかげでかわいいというよりやはりスパルタンなイメージ、GBがちょっとじゃまかな・・・
さっそく、プラグとクリーナーを換えてみました。ラムエアーのクリーナーはタヒチを購入した年につけたのですが、ATの不調からクリーナーをノーマルに戻さなければならず結局1ヶ月も使わなず押入にしまってました。MTならば大丈夫なようなので、さっそく取り付け・・・・むむ、ノーマルプラグはちとかぶり気味になってるな〜、ミニ太からの移植NGKーVXプラグはこんがりきつね色、しばしこれで試してみます。
このタイプのクリーナーはアクセルのつきを良くしますが、インジェクションが吸気の過剰を計算して燃料を増量するまでにちょっと時間が必要なようで、最初は、かぶり気味の感じ。徐々に変わるはずだが・・アクセルを煽ると、ボッボボッ・・。MTだからチェンジタイミングには影響しないものの。これがATにミッションには最悪。チェンジミスが頻発し、ATなのにエンストしてしまう始末でした。
加速時の軽やかなプロロロロロという吸気音がやっぱりいいですね。
今後の予定は、ミニ太君からの移植、マフラーをRS−Rに、銀パネルをウッドに交換(購入時の営業とのお約束で交換してくれるそうでありがたいです。ウッドの方が暖かみがあるし、買えば5、6万するものですしね。)しかし、MTの走りはほんといいですね。みなさんはこんな素敵な走りをされていたのですね〜。それとびっくりしたのはハンドリングの軽さ!ATはフロントヘビーなんで重たかったのでしょうか?片手で回せるなんてなかったもんな〜。ひとつ困ったのは助手席の前倒しがしにくい事、クーパーの場合ワンタッチで背もたれの角度に関係なく全部が倒れましたけど・・・チャイルドシートへの子供の乗降がしにくいんだな〜これが、なんとかならないのかな?
慣らしかたがた、福岡のミニショップ<DOーtetsu>さんの新社屋へ出かけてみました。そう言えば2年前のちょうど今頃、ミニ太を買ったばかりの時、上のラムエアーのクリーナーを購入に旧店舗にきたのです。新しい店舗は品数もそろっており、ミニファンなら目を輝かせる商品ばかり・・・・結局何も今回は買わなかったけど・・・駐車場で勝手に撮影させてもらったりして・・・。
福岡の友人宅へひょこっと寄ってみました。友人は不在だったので彼のガレージでこれまた勝手に撮影会。 40thの気になるところは、このアルミパネル・・ウッドに慣れていたので冷たい感じがして・・でも、購入時の約束で無料にてウッドに交換してもらえるようたのんでありますので直、ウッドになります。
うちのおこちゃまもご満悦のMINIの運転席、彼にとっては毎日、保育園に通うゆりかごみたいなもの。いづれこの席に座り、運転させろ!という日が来るのでしょう。は〜、その日までは大事に乗り続けなければ!